あなたにとっての「良番」お探しします。覚えやすい番号で、個人でもビジネスでも活用しませんか。

「良番」で信用度もアップ

最近は携帯電話さえあればどこでも連絡がつくので、
携帯電話を仕事の窓口にしている人も多いと思います。
ランニングコストの面でも余計な経費をかけないで済むので、
「固定電話離れ」も社会の流れとしてあるようです。

でも取引するにあたって何の関係もない数字が並んでいるだけの電話番号だと、
掛ける立場からすると、固定電話でないという点で大丈夫かな、
という印象を持つ人もいると思います。
ですが、もし携帯番号でも語呂合わせのような番号の携帯電話だとしたら、
仕事用の窓口だということが一目でわかりますし、信用度もぐっと上がるのではないでしょうか。

そのような信用を持たせる番号を一般的には「良番」と呼んでいます。
「良番」は「8451」のように「ハヨコイ」や「1129」のように「イイニク」などと、
語呂合わせの番号や「1234」や「7777」などのように縁起の良い数字の並びなどが、
代表的なものとして上げられます。
実際のところ、大手企業などでもお客さん専用のフリーダイヤルの電話番号を、
語呂合わせや覚えやすい番号を使っているところが多いのです。

これらの番号は「良番」を扱っている業者から買うことで使うことができるのです。
そして、覚えやすい番号やインパクトのある番号ほど高値で取引されています。
またその会社にとって使いたい番号でも、他の人から見ればそれほどでもない場合など、
番号によって値段も変わってきますので、これから起業しようとしている人、
独立しようとしている人は是非一度問い合わせてみてください。