あなたにとっての「良番」お探しします。覚えやすい番号で、個人でもビジネスでも活用しませんか。

身の回りにたくさんある「良番」

皆さんは「良番」という言葉を聞いたことはありますか。
言葉そのものは聞いたことがなくても、その存在は普段から耳にしたり、目にしているはずです。
テレビやラジオのCMなどで流れている通販会社や引越し業者、
保険会社などの申し込み番号やお問い合わせ番号などで
使われている語呂合わせになっている電話番号がありますが、
それらの電話番号のことを「良番」と呼んでいます。

CMの場合は一瞬のうちに人にインパクトを与え、
何度もCMを見るうちに覚えてもらえるような電話番号が使われています。
これらは電話番号を専門的に取り扱っている業者から購入するのですが、
会社の窓口となる大切な電話番号です。
覚えやすいもの、インパクトのあるものほど高値で取引されています。
例えば「0**0-123-456」なんていう番号は数百万円以上の値段が付く事もあります。
競合他社と少しでも差をつけるための戦略のひとつとして、
使用してみるのも有効な手段となるでしょう。

電話番号はいろいろな組み合わせがあるにしろ、
その番号はたった一つしかありませんので、良い番号というのは限られてきます。
全ての番号を良い番号でそろえるのはとても無理という場合には下4桁や、
同じ数字がたくさん使われているなどといろいろなパターンがありますので、検討してみましょう。

例えば携帯番号で下4桁が全部同じなんて珍しいですよね。
自分で使う携帯でもこだわりの数字が並んでいるものがいいとか、
好きな野球選手の背番号にちなんだものとかいろいろあります。
興味がある人は数万円から手に入るので一度インターネットで調べて見ることをお勧めします。